長年の冷え症を改善させた私のとっておきの方法2選!

学生の頃から手足の冷えを感じていたのですが、年齢を重ねるにつれて、その冷えがどんどんひどくなり、最近では夏でも体が冷たい状態になっていました。
そんな状態なので、体温計で測るともちろん低体温…。

みんなが「暑い!」という気温が私にとってはちょうど良いという異常事態を起こしていました。
そんな冷え、ひどくなると体に様々な弊害をもたらします。

例えば、冷えを通り越して起こる足の痛みや、激しい生理痛。
お腹も人より壊しやすいですし、体の疲れもなかなか取れません。
「こんな状態のまま、これからも生活していくなんてまっぴらごめんだ!」
そう思った私は、意を決し、本格的に冷え性改善に取り組み始めました。

色々な冷え改善方法がある中で、私が実践したのは「食事療法」と「半身浴」です。
食事療法では、冷えの原因の一つにたんぱく質不足があげられると聞いてから、積極的にたんぱく質を摂取するように心がけました。
たんぱく質を豊富に含んでいる代表的な食べ物といえば、納豆やお豆腐などの豆類、そして卵などです。
これらをレシピの中に取り入れ、一日の必要な摂取量目安は必ず取るようにしました。

そして半身浴。
半身浴は、発汗作用の高いカプサイシンの入浴剤を入れて毎日20分以上続けました。
20分も半身浴をしていると汗がダラダラと出てきます。
入浴後も長時間湯冷めすることがなく、体はポカポカ!

これらの方法を2~3か月続けてところ、今まで感じていただるさがなくなっていることに気づきました。
そして、体温計ではかってみたところ、なんと体温が上がっていたのです。

次の日も、その次の日も測りましたがやはり体温が上がっている!
気づけば手足の冷たさもかなり解消されているし、ジワジワと私の冷え性は改善されていたようです。
継続は力なりと言いますが、諦めなければかならず体を応えてくれるのだと実感しました。

これからも、この方法を続けてもっと体温を上げていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です