冷え性にはハーブティーがおすすめ

私は、中学生頃から、ずっと、ひどい生理痛や、ニキビなどの肌のトラブルに悩んでいました。生理痛に関しては、産婦人科に行って、薬を処方してもらったりしましたが、薬を飲んでいる時は治っても、飲むのが遅れると、トイレから出られないほど痛かったりと、どんどん症状が悪化していました。

また肌のトラブルも、いろいろな化粧品を試してみましたが、あまり変化はなく、化粧をしても、ニキビが隠れなかったり、化粧をしたことでもっと肌が荒れ、普通に化粧ができる人がとても羨ましかったです。

そんな悩みとずっと付き合っているので、色々な美容本が好きで、色々試したりしていました。

その中で共通していたのは、冷えを改善すると、女性特有の悩みである、肌荒れや生理痛は改善されるというものでした。確かに、夏でも手足が冷たく、冷え性の体質でした。自分なりに、夏でもなるべく腹巻をまいたり、靴下を履いたりすると、なんとなく、生理痛は軽くなってきたような気がしていました。

しかし、肌のトラブルには、今一効果が見られませんでした。

そんな時アロマの教室に誘われたので、行ってみると、アロマの香りでこんなに癒されるんだととても驚きました。リラックスすることで、身体の色々なトラブルを改善できることをそちらの教室で学び、興味を持ったので、自分なりにアロマの本を読んで勉強することにしました。そこで、ハーブティーは、香りでリラックス効果もあり、身体を温めたりと、一石二鳥の効果があることを知りました。
半信半疑でしたが、私はまず、寝る前に飲むとリラックス効果のあるカモミールティーと、肌にもいい、ローズヒップティーを買ってみることにしました。

下半身は、靴下や、腹巻を付けて冷やさないようにして、カモミールティーは寝る前に、ローズヒップは日中に、それぞれ一日一杯ずつ飲み続けました。
1ヶ月続けると、生理痛が以前より和らぎ、なにより、今までは生理の血は固まったものが出ていたのに、とてもさらさらしていたので、身体の温めでここまで違うのかと驚きました。また、肌も以前よりトラブルが減り、
友達にも「化粧品を変えた?」といわれたので、是非、冷え性の方は、ハーブティーを試して頂きたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です